世界

たいていの場合 視界不良
でも あなたの運がよければ ごくたまに濃い霧が晴れて
一瞬クリアになることがある 遠くの山々の稜線を構成する
木々の一本一本がはっきりと確認できたり (その枝振りまでも)
広がる平野の上を流れていく羊雲の後ろ足が
田圃の細いあぜ道をいま 渡り終えるところを見たり
あるいは
地平線のずっと向こうに 光を反射する別の地平線が見えたりすると
あなたの胸は高鳴り それを止めることができない

(海!)

たぶんそこにある
隠されている
けれど丘を降りていって その場所にたどり着こうと懸命に歩いても
次の新しい丘があなたの前に現われるだけ


2008.10.7






この記事へのコメント